傷んだ髪 修復 シャンプー

傷んだ髪を修復するシャンプーはどんなシャンプーか知ってますか?

傷んだ髪を修復するシャンプーとは?

傷んだ髪を修復するシャンプーはどんなシャンプーか知ってますか?

傷んだ髪を修復するにはどんなシャンプーを使えばいいか知っていますか?

 

髪が傷む原因としてはカラーリングやパーマそれにアイロンやドライヤーの熱など様々な原因がありますが、結果として髪の内部がスカスカの状態になってしまっているのが傷んだ髪の状態

 

だから、傷んだ髪を、ツヤがあって潤いもあるキレイな髪に修復するためには、スカスカになっているところにダメージを修復してくれる成分を注入することができるシャンプーを使う事が必要です。

 

もっというと、ダメージを修復してくれる成分が質と量ともに、十分に配合されているシャンプーですね。

 

この質と量が両方満たされているシャンプーというのが実は少なかったりします。特に市販のシャンプーでは。


傷んだ髪を修復するシャンプーをチェック!

傷んだ髪を修復するシャンプーはどんなシャンプーか知ってますか?

傷んだ髪を修復してくれるシャンプーとしてはリマーユという、美容室でも使われているシャンプーがあります。

 

傷んだ髪になってしまったスカスカの髪に、馬油を浸透させることによって髪を修復するシャンプーです。

 

リマーユはアミノ酸系のシャンプーを使うことで傷んだ髪に栄養補給し、さらに馬油の保湿力で潤いが保たれる髪にしてくれます。

 

傷んだ髪でさらに乾燥してしまっているような髪の人にとってはこのリマーユというシャンプーは知っておいてほしいシャンプーですね。


傷んだ髪を修復するシャンプーをトリートメントと一緒に使えば

傷んだ髪を修復トリートメントとしては先程のシルクワンシャンプーのシリーズになるシルクワンハイドロヘアパックというものがあります。

 

これは高いトリートメント効果のある「疎水性反応型トリートメント」というものを配合しています。
傷んだ髪を修復するトリートメント(ヘアパック)としては少し値段的には高価なものになりますが、使う頻度としては1週間に1度、もしくは2度ぐらいで十分なので、コスパパフォーマンスとしては市販のものと比べてもそれほど悪くはありません。

 

これをシャンプーと一緒に使う事ができれば、ほとんどの人は美髪になるといってもいいと思います。

 

もちろん、予算的なものもあると思いますが、美髪へのこだわりが強い方にはいいと思います。

傷んだ髪の修復とキューティクルとシャンプー

傷んだ髪の修復の鍵となるのはやはり髪表面のキューティクルになります。

 

栄養を与えるシャンプーはたくさんありますが、最終的にキューティクルが整えられた状態にすることによって、日々のスタイリング後の髪の状態がツヤがあり、保湿された、いわゆる美髪の状態になります。

 

当サイトではシルクワンシリーズを紹介していますが、他のシャンプーの効果の違いとして、一つのポイントとなるのがこのキューティクル(つまり髪の表面)を整える作用がある成分があり(つまりシルク由来の成分ということですね)、その量が他のシャンプーよりも多く含まれているので高い効果を実感できるでしょう。

 

そしてキューティクルどんなに効果の高い成分が入っているシャンプーだったとしても、最終的にキューティクルが整えられていないと、効果を感じることはできないんですよ。

傷んだ髪の修復をしてくるシャンプーとその予防

傷んだ髪が効果的なシャンプーを使うことで、だんだんと修復されてきたら、今度は傷んだ髪にならないように少しでも予防することが大切になってきますね。

 

傷んだ髪になりますい時というのは、一般的に塗れている時、高温にさらされている時の
2つがあります。

 

この時はあまり髪に負担になるようなことはできるだけしないようにすることがおすすめです。

 

塗れた状態で櫛を通す、ドライヤーとの距離が髪と近すぎる等々、いろいろとあると思いますが、ちょっと意識するだけでも随分と違うものですよ。

 

せっかく効果のあるシャンプーを使っているのに、日々のケアでまた傷んだ髪になってしまうようなケアをしていたらもったいないですからね。

ホーム RSS購読 サイトマップ